無題

  • 2008/10/11(土) 14:52:01

先生、お元気ですか。 私は今、八戸行きの新幹線に揺られながらこの手紙を書いております。 わずか5時間足らずで青森に着くと聞き、技術の進歩は凄まじいなぁ、と 今更ながら感じている次第であります。 久しぶり、と言えるほど間が空いたわけではありませんが、 やはり家族に会えるというのは、嬉しいものであると再認識いたしました。 さて、今回手紙を送らせていただきましたのは、 改札前におりました、ある家族の会話についてのご報告であります。 私が開札前にて、新幹線の時刻を確認していましたら、こんな会話が聞こえてきました。 母「小銭がじゃらじゃら溜まってきちゃった」 娘は黙っておりました。 すると、母は次にこう発言をしたしたのであります。 母「小銭がじゃらじゃら溜まってきたじゃら」 娘はこう答えました。 娘「あー、じゃんじゃん…」 そして母は少し寂しそうな顔をして、家族は改札の向こうへと消えていったのです。 いかがでしょうか。 この会話の内容が先生の次の作品に繋がればと思っております。 また何かありましたらご報告いたします。 では。

続きを読む