デモンズソウル体験会レビュー

  • 2009/02/01(日) 15:31:03

1月31日にデモンズソウルの体験会があるとの事なので行ってきました。
小雨が降ったり降らなかったりで、人も全然いないんだろうなぁと思ってたんですが、
いざ行ってみるとそこにはかなり(5人くらい)の人だかりが!

その内二人はスタッフでした。

2,3台で試遊できるのかと思ったら、1台だけみたいです。
20分くらい待ってようやく順番がきたのでいざプレイ。

簡単な操作説明をスタッフから受ける。
R3でロックオン、R1で攻撃、R2で強攻撃。
×でバックステップ、方向キー押しながらだと回転避け。
L1でガード、□でアイテム使用
あとは忘れた。

さっそくゾンビっぽい敵が出てきた。
前の人のプレイを見ていた限り、近づくと飛びかかってくるみたいなので、タイミングよく×で避けた。そこをすかさず攻撃ボタン連打で倒す。
2,3回攻撃すれば倒せるようだ。

1対1なら余裕そうなので、少し先に進む。

次は2体現れた。
これくらいなら余裕だろう、と思って近づいたら、なぜか後ろからも攻撃がきた。
振り向いたら他にも2体いた。合計4体。

いけるかと思ったけど、さすがに攻撃が痛い。
いつのまにかHPも結構減ってたのでとりあえず逃げよう。
回復しようと思ったがアイテムが1つもない。なめてんのか
とりあえず囲まれないよう後ろに下がりつつ撃破していく。

残り1体でなんとかなりそうだと思ってボタン連打。
そしたら敵も攻撃してきて、相討ちしてどちらも死んだ。

あまりに早く死んだのでスタッフがかわいそうに思ったのか、
「もう一回やりましょう!もう一回!」と言ってきた。
なんてやさしいスタッフなんだろうと思ってもう一度プレイすることにした。
ちなみにコンティニュー時のロードは10秒くらいかかる。

スタッフ「本当はスタート地点の周りに回復アイテムとかいろいろ置いてたんですよ。
      でも、前の人が全部もって行っちゃったのでもうないんですよー。ハハハ…」
ハハハで済まない展開である。これでは大して先に進めないのではないか。
スタッフ「本当は、もっと回復アイテムあるんですよ…」
じゃあ再起動しようぜ!と言いたかったが、さすがにそこまで言うのは恥ずかしい。
後ろの人も待ってるのでさっさとプレイしよう。

2度目は同じ失敗をせず、チマチマと倒していく。結構体力が減ったけど、なんとか先に進めそうだ。
前回死んだ場所に血痕があった。
前の人が死んだところにもあるのだろうか…調べられるだけで何も起こらなかったけど、もしかしたらアイテムとかそこに落ちてるのかもしれない。

左の階段を登っていく。
そこには弓兵がいた。すかさず1本の矢が飛んできたが、余裕で盾ガードした。
高台にいるので、後ろの階段を登らないと攻撃できないようだ。
しかし、2体の剣ソンビがいるのでうかつに近づけない。
敵が来るまで待つのもめんどくさいので、とりあえず突撃する。
すると、床が抜けた。
剣ゾンビ2体が落ちた。
スタッフ「あ、あ、そこは落ちると危ないです!」
言うのが遅いよ。落ちなかったけど。

とりあえず弓兵を倒すために階段を登る。
後ずさりしながら高台から落ちる弓兵。
追いかけて連続攻撃を食らわせて倒す。

次はいよいよ建物内部に侵入である。
暗い部屋内に入っていく。入ってすぐ横に敵兵が待ち伏せしているのは前の人のプレイでわかっていたので、余裕で不意打ちをかわし倒す。
1対1なら余裕である。

さらに先に進み、また階段が現れる。
階段の先に、たいまつっぽいものを持ったゾンビが。
嫌な予感がしたが、とりあえず進もう。

そしたらゾンビがたいまつを投げてきた。
狭いので避けようもなく炎に包まれるプレイヤー。ガチガチの鎧なのに燃えるなよ。
体力が減っていたので、そこであっけなくやられてしまった。
スタッフ「(ノ∀`)アチャー 回復アイテムがなかったので残念でしたねぇ」

ポスターをもらって帰った。


フロム製ということでかなり期待してなかったけど、思ったよりは遊べるレベルでした。
とはいえフロムくささは残るので、思わぬところで不満爆発したりしないか心配です。
キングスフィールドとか、昔のフロム製ゲームを楽しめる人なら間違いなく買いだと思います。
操作性にはとりあえず問題なさそうでした。協力プレイの出来が気になるところです。