アクションRPGツクール

  • 2009/02/18(水) 03:17:27

3月5日に発売予定のアクションゲームツクールですが、購入を検討されている方ははたしているのでしょうか。

もちろん僕は買います。

できれば360で公開したいのですが、なんか360にゲーム出すためにはクラブに入らないとだめなようで、それが毎月お金取られるっぽくて困りました。

普通にPCで公開しろよって事ですね。

さて、そんなアクションゲームツクールですが、ツクールblogでボス戦の画像が公開されています。

ゼルダっぽいのも作れそうで楽しみです。


アクションゲームが作れるツールと言えば、知る人ぞ知る「klik&play」または「click&create」、これまた知る人ぞ知る爆裂工房製作(テックウィン収録)の「GEOメーカー」、そしてフリーで細々と公開されていたアクションRPG製作ツールみたいなのしかありませんでした。
上記のものはもう5年以上前のツールばかりですので機能的にもグラフィック的にもOS的にも利用するのが難しくなっています。

2000年あたりを境にツクール全盛期が終わりを迎え、徐々にHSPやFLASHなどのスクリプト言語を用いた作品が多く登場するようになってきました。
その後、ツクールシリーズも時代のニーズに合わせ、Rubyというスクリプト言語を用いて、あらかじめ用意された機能以外のものを自分で作れるようになる「RPGツクールXP」が登場しました。
解像度の向上やスクリプト機能により、またしてもツクール全盛期の幕開けかと思いきや、割れユーザー回避のためのインターネットによる定期認証が非常に大不評を買い、それ以来ツクールに関する話題はあまり大きくなることはなくなってしまいました。
RPGツクールは,XP以前までは海外での販売を行っていなかった事もあり、海外を中心に違法コピーが多く出回っており、影響が大きいものだと判断したのでしょう。その対策の結果が人気を落とした原因なのかもしれません。
その後、XPをさらに強化したRPGツクールVXを出しますが、あまり売れ行きがよいとは言えないようです。


そんな中さっそうと現れたアクションゲームツクール。
日本全国の夢見るツクラーボーイたちをまた熱くさせてくれるのでしょうか…
元ツクラー少年としてはぜひ頑張ってもらいたいところです。


2時間以上かけて書いてたら寝る時間がすっげぇすくなくなった
どうしてくれるの


速報村
http://mmc.nipotan.org/sokuhou/