キルゾーン2

  • 2009/03/30(月) 01:51:22


クラン戦を4月の土日に一度やってみたいと思ってます。

クラン戦の方法について詳しく知ってる方がいたら、メールでもスレでもいいので教えてくれるとありがたいです。

よろしくお願いします。


ところで、4月後半に欲しいゲームが出まくるので何を買うかマジ迷いますねぇ
全部買うと積むのは確実だし…

そもそもお金もそんなに買う余裕がないわけで
困りましたねぇ…

レビュー「きみとぼくと立体。」 73点

  • 2009/03/27(金) 01:36:32



物を置いてバランスをとるというアイデアは良いと思います。
ゲームとしても結構作りこまれていて、ニンゲ(バランスをとるために、オブジェクトに置く人間のようなもの)がちょこまかと動いたり、バランスが傾くとずり落ちて行ったりと、思ったよりも動きがあり、単なるバランスとりゲーで済ませていない辺りはさすがといったところです。
ややシンプルではありますが、Wiiwareとしては1,2を争うほどにクオリティが高く、ステージ数も値段以上に楽しめる量となっています。

Wiiwareで何を買うべきか迷っているのであれば、私は間違いなくこのゲームかFFCCを勧めるでしょう。

残念な点は、重心位置が分かりにくいことと、リモコンの無駄なアクション操作が邪魔なこと。

そして、何よりも残念なのは、私がこのタイプのゲームにはまったく興味がないということです。
じゃあなんで買ったのかって?
そこに新作が配信されているからさ(キリッ

4項目・最高25点で採点。

評価項目点数
■グラフィック16点Wiiwareにしては十分綺麗で賞
■サウンド16点地味だが、飽きる曲ではないで賞
■操作性19点ゲーム性を考えると、リモコン操作はベストで賞
■システム22点アイデア作品で終わらず、しっかり作ってあるで賞

合計:73点

タイトル:

きみとぼくと立体。

機種:

Wii(Wiiware配信)

ジャンル:

立体☆アクション

発売日:

2009年3月26日

希望小売価格:

1,000Wiiポイント

プレイ人数:

1〜2人

公式サイト

きみとぼくと立体。
http://www.nintendo.co.jp/wii/wiiware/wkbj/index.html

販売元

任天堂
http://www.nintendo.co.jp/

開発元

フロムイエロートゥオレンジ
http://fyto.com/


ラストレムナントPC版購入!

  • 2009/03/26(木) 02:15:38



当然ながら神ゲーでした^^
日本版だと定価で8000円近くかかりますが、UK版なら5000円で買えます。
海外の洋ゲーを取り扱っているお店なら売っているかもしれませんので、探してみるといいですよ!
説明書は英語になりますが、日本語でプレイ可能です。

神ゲーなら日本版も買うのは当然ですよね…


配信「ゴミ箱」 81点

  • 2009/03/22(日) 23:26:00



■シナリオ:
シナリオとか背景とか何にもないっぽいですね…
とにかくゴミをゴミ箱へ詰めるゲームです。
最終的には宇宙規模になります。

■グラフィック:
アクションパズルとしては十分なレベルです。が、人物のモデリングはもうちょっと作りこんでくれても良かったんじゃないかなぁと思います。

■サウンド:
かなりポップな感じで独特なノリの音楽は、スペースチャンネル5を彷彿とさせてくれました。かなりGOODです。

■操作性:
操作自体は覚えてしまえば問題ないです。
気になったのは、ゴミをすぐに落としてしまうと、次に落ちてくるゴミと衝突してしまう時がある事。そのせいでゴミが壊せなかったりする事がたまにあります。
気をつければ問題ないかもしれませんが、そこはなんとかしてほしかった。

■システム:
ゴミをゴミ箱に入れるという発想は良かったけど、難易度が高すぎる気がします。
どのモードでもカツカツな感じで、シビアすぎました。
開発者としては、これくらいでいいと思ったんでしょうか…後半になると壊しづらいゴミが出まくるのとかきつすぎです。
そのぶん達成感は半端ないですが、もう二度とやりたくないという気持ちにさせられます。

■その他:
難易度さえもうちょっとなんとかしてくれれば、もっとやりたくなる出来でした。
メインディッシュはなんとかクリアできましたが、HELLモードはクリアできる気が全くしませんでした。
エンディングのスタッフロールもゴミ箱に入れたり、苦労してクリアした結果が「もっと地球に優しいプレイをしましょう」でBADENDだったりとか、そういうセンスは好きです。
もうちょっとヌルいほうが個人的には良かった。
1500円はまあ妥当な価格ですが、1000円くらいでもいいかなーと感じなくもないです。

点数(■…20点満点+★…最高+-5点)
シナリオはないので、4項目25点で採点。

■グラフィック 18点
■サウンド 23点
■操作性 20点
■システム 19点
★スイーツ(笑) 1点
★ゴミはゴミ箱へ 1点
★難易度高須クリニック -1点

合計:81点

タイトル:

ゴミ箱 -GOMIBAKO-

機種:

PS3(オンライン配信専用)

ジャンル:

ゴミ処理アクションパズル

発売日:

2009年3月19日

希望小売価格:

1,500円

プレイ人数:

1〜2人

公式サイト

ゴミ箱 -GOMIBAKO-
http://www.jp.playstation.com/scej/title/gomibako/

販売元

Sony Computer Entertainment
http://www.jp.playstation.com/scej/

開発元

PlayStation C.A.M.P !
http://www.playstationcamp.com/


体験会レビュー

  • 2009/03/21(土) 12:54:22

咳と鼻水が止まらない…
花粉症なのか知らないですけど、今までかかった事なかったので困ったものです…

さて、10日の記事にも書いた体験会ですが、行ってまいりました。
でも、日曜日はものすげぇ寝てしまったので七魂だけは行けませんでした。

体験してきたのは、
「初音ミク -Project DIVA-」
「バーチャロン オラトリオ・タングラム」
「朧村正」
の3つです。

セガのイベントが10時からだったので、まずはそちらに行きました。
場所は東京ファッションタウンビルという、東京ビックサイトの近くにある大きな建物です。

10時10分頃に会場に着きましたが、人が全くいない。
まあ天候のせいもあるんですが、本当にやってるのか?と疑ってしまうほどに静かでした。
10時30分から初音ミクのイベントでしたが、まだ時間があるのでその間に初音ミクをプレイしようと思い、体験コーナーに向かいました。

人がいねぇ!

午後にVF5のイベントがあるからなのか、VF5R体験コーナーは結構人がいるのですが、それ以外はガラガラな状態。
とりあえず初音ミクのところでプレイ。
きれいなお姉さんに操作の説明を受けて、まずはコスチュームを選ぶことに。
いろいろあったのですが、ここはやはり戦場のヴァルキュリアのコスチュームを選ぶことにしました。
こんな格好です。
コスチュームチェンジは結構ロード時間がかかっていて、これはなんとか短くしてもらいたいところです。

いよいよプレイ。
言い忘れましたが、これはリズムアクションゲームです。
ビートマニアやDDRのようなものですが、それらよりは簡単にプレイできます。
4つほど曲を選べたのですが、唯一知ってた曲「ワールドイズマイン」を選択。
ここでまた少し長いロードが入ります。

音楽がスタートすると、ミクが踊り始めます。曲ごとにステージも踊りも全く違うそうなので、見てるだけでも楽しめそうです。
画面内に□や×のマークが現れ、画面外から現れる同様のマークが重なった時に、対応したボタンを押します。
どのボタンを押せばいいかがすぐわかるので、ボタン押しが苦手な僕でもすぐに慣れることができました。
当然ですが、曲を知ってるとより簡単だと思います。
ミクの踊りはかなり滑らかで、これでもかというくらいオーバーな動きなので最初はちょっと違和感を感じるのですが、まあこれくらいのほうがビジュアル的にはいいのかなーと思います。
ステージもかなり作りこんであって、曲によってはダンスではなくPVのような感じのものもあるようです。

曲が終わると、スコアが表示されます。
初プレイでかなりいいスコアがとれたので、結構簡単な曲だったのかもしれません。
収録曲が39曲と、それだけでも結構ボリュームがあるのですが、MP3ファイルを使って自分でエディットできる機能も載せるそうで、ニコ厨歓喜な仕様となっています。
発売後はニコニコ動画にアップされまくるのは明白ですねぇ。
気になる発売日は7月2日ともうちょっと先ですが、プレイするのが楽しみなゲームです。
もう旬が過ぎたとか言われてますが、最近でもオリコンウィークリー4位になるなど、まだまだ需要はあると思います。

改善してほしいところは、やっぱりロードですね。せめてコスチュームチェンジくらいはスムーズにやりたいところです。

ちなみに初音ミクのイベントは、前列の人が濃い人ばっかりだったという記憶しかありませんでした。

オラタンは…操作がイマイチであんまりおもしろくなかったです。
前作好きにしか需要はなさそうですねぇ

で、次は朧村正の体験会に行きました。

なんというか、動画で見たまんまの面白さというか、グラフィック以外で特に特筆するべき点もなく、かといってそれほど悪い点もないような感じです。
でもコントローラーの操作はちょっとやりづらい感じがしました。
見た目だけは評価できるかと思います。発売日がラスレムと被っているので買いませんが、アクションゲーム好きであれば買ってもいいレベルだと思います。




いつもamazonで買ってくださっている方ありがとうございます!
前月に比べてかなり良い感じになってます。
そろそろ何を買おうか決めますかねぇ…