レビュー「デモンズソウル」 95点

  • 2009/05/05(火) 18:28:04



ようやくデモンズクリアできました。 

復活させられた古の獣を倒すために主人公がデーモンを倒しまくるゲームなのですが、さすがにマゾゲーと呼ばれているだけあって死にまくります。
雑魚にすら油断するとあっけなくやられるので、クリアするまでには結構な気力と根気が要ります。

このゲームの面白いところは、オンラインにつなぐ事で他人のプレイシーンが垣間見えたり、気軽に協力プレイ、対人プレイができるところです。
また、誰かが書き残したメッセージがところどころに現れ、そのメッセージでこの先の危険を知ったり隠れた宝のありかを見つけることができます。
この書き残されたメッセージを評価すると、そのメッセージを書き残したプレイヤーのHPが回復するので、お互いが得できるという具合になっています。
他人の血痕を見るとどうやって死んだかが見えたり、非常に面白い機能です。
このシステムは実に画期的なアイデアで、オンラインプレイ特有の煩わしさがなく、あくまで間接的に他人とプレイできるという感覚は、ユーザーにとってはかなり面白い機能ではないかと思います。

ゲームバランスも絶妙な出来で、死にゲーではありますが、攻略法が人によって全然違ってくるのも面白い点。特にボス戦は倒しがいのあるものばかりです。

グラフィックは予想以上に良くできていて、国産ゲームでは最上位といっても過言ではないレベルでしょう。ただ、少しオブジェクトが増えると処理落ちが目立ってしまうのは残念。NPCキャラクターの顔のモデリングも洋ゲーチックで個人的には残念。
ダンジョン内の暗さとか、一歩先が見えない状態のゲームというのは個人的に嫌いなんですが、デモンズは暗すぎず明るすぎず、緊張感が凄く出ていて、このあたりは本当に絶妙だなーと感じました。

BGMは雰囲気と非常にマッチしていて、臨場感が高まります。

正直な話、これほどのクオリティのゲームがフロム発だとはとても信じられません。
でも、このゲームは本当によくできたゲームで、じわ売れしまくってるのも全然納得できるし、ハマる人が増えるのもわかります。
SCEが噛んでるとはいえ、フロムにここまでの開発力があったのは驚きです。
凄いのはPVだけというイメージでしたが、少し見直さなくてはいけないなぁと思いました。

少しでも興味があるなら絶対に買って損のない出来です。
次回作がもしあれば、今回のような素晴らしい出来になってるといいですね。


4項目・最高25点で採点。

評価項目点数
■グラフィック24点雰囲気出すぎで国産ゲーム最上位間違いなしで賞
■サウンド23点臨場感たっぷりすぎで賞
■操作性23点フロムなのにここまで良く作れたのは凄いで賞
■システム25点絶妙なバランスと画期的なアイデアが素晴らしすぎるで賞

合計:95点

タイトル:

デモンズソウル

機種:

PS3

ジャンル:

アクションRPG

発売日:

2009年2月5日

希望小売価格:

6,980円

プレイ人数:

1人(オンライン協力プレイ対応)

公式サイト

Demon's Souls
http://www.jp.playstation.com/scej/title/demons-souls/

販売元

SCEJ 
http://www.jp.playstation.com/index.html

開発元

フロム・ソフトウェア
http://www.nouten.com/