起動回数

  • 2009/07/29(水) 00:53:36

今月のゲーム機起動回数
DS :30回以上
Wii:15回以上
PSP:10回以上
PS3:10回以内

360:0回

なにこのゴミ箱

ハドソンから謎の封筒が届いたでござるの巻

  • 2009/07/28(火) 01:35:57

ある雨の日、私が帰宅ついでに郵便受けを覗いてみると、何やらでかい封筒が入っていた。

何か買った記憶はない。
送り主を見てみると、なんとハドソンからであった。

怪しい…


サイズはサイン色紙くらい。

何かそれっぽいものに応募してたかなぁ〜

と思いつつ封筒を開けてみると…

続きを読む

レビュー「ドラゴンクエストIX」 83点

  • 2009/07/21(火) 23:04:14



ハードがDSとなったことに賛否両論(主に否)が飛び交いまくってはや数年、国民的超大作RPG「ドラゴンクエスト」最新作が遂に発売となりました。
なんだかんだいってもやっぱりドラクエ、しっかりと作られています。

とりあえずクリアしましたので、ちょっとレビューをしてみようと思います。

まず主人公が天使ってところでいきなりアチャーな感じなんですケド!超うける!
人間界に散らばった果実を集めるために主人公がガングロ妖精と一緒に大冒険するんですが、
このガングロ妖精がもうなんというか1世代前の女子高生みたいな性格してて、非常に大不評のようです。
個人的には別にいいんですが、ドラクエの世界観ぶち壊しにしてる感は否めないので、まあ叩かれても仕方がないでしょう。
最終的に主人公は人間界に残ってしまうわけですが、今までのドラクエと違い、そこからのやりこみ要素があって、それがまた本編以上に時間かかるんじゃないかってくらい要素が多い。
クエストはもちろん、レベル99になった職業は転生(レベル1に戻る)できたり、宝の地図がいっぱいあったり、くそ強い敵がいたり、とにかく時間がかかる作業が多いです。
やりこみ要素があるのは大歓迎ですが、配信予定のクエストとか全部解析されちゃってるのは酷い話だと思います…

次にグラフィックですが、さすがによく作られています。
イベントなどで主要となるキャラクターは3Dで作られていて、それ以外の脇役は2D表示になっているのですが、
ローポリ故なのか、これが意外と違和感を感じない。
3Dを多用するマップでは処理落ちがたまに見られるのでどうしても2Dにせざるを得なかったのでしょうが、ハードの限界を感じさせてしまうのはちょっと残念。
3Dフィールドは頑張った感はありますが、やはりDSである以上汚さというかしょぼさが目立ってしまいます。
ただキャラクターの3Dモデリングは素晴らしく、DQらしい雰囲気がとても良く出せています。
また、3Dになったことで装備品の反映もされるようになり、ローポリ好きや装備コレクターにはたまらんですね。
敵のモデリングも、2Dをそのまま3Dにしたような素晴らしい出来です。
OPなどで流れるムービーはかなりクオリティが高く、2画面を駆使したイベントムービーは必見。素晴らしい。

戦闘は7以前と比べると多少テンポが落ちますが、比較的ぬるめの戦闘バランスなので片手間に遊ぶことができます。ただボスは普通に進めていると若干強めだったりします。
戦闘システム自体は従来の横一列バトルとほとんど変わりないのですが、バトルフィールドをちょこまかと動き回る戦闘シーンを見て、ようやくFC時代からの旧世代バトルから進化してきたんじゃないかなーと感じました。
今回のバトルフィールドを動き回るシステムを、戦闘に組み込んでいければおもっと面白くなるのではないかと思います。ラスレム的な感じで。
現状の、全体攻撃のときだけきれいに横一列に並ぶ仕様は違和感があります。
あと、全体攻撃をくらった時に、一人ずつメッセージが流れるのはテンポ悪すぎなのでやめてほしい。
普通の攻撃もFFX-2のようにスムーズになるといいですね。

転職システムは従来のものと少し変わっていて、スキルポイントにより技を覚えていく。
ただスキル制になった所存で、何をあげたかによってかなり進行速度に影響が出てしまいます。
結果的に技よりもステータス上昇最優先になってしまって、仕様としてどうなのかなーと思います。

あと、もしかしたら8も同じような感じだったのかもしれませんが、旧作に比べて覚えていく技の種類がイマイチ物足りない感じ。
スキル全体でみると少なくないのですが、武器によって使える技が制限されすぎてるのと、職業ごとに扱える武器の種類が少ないのが残念。
まあ今回は気軽に武器を装備しなおせるので、うまく切り替えて戦ってくださいって話なんだろうけど、めんどくさいです。
一応スキルを最高まで上げると他職でも装備できるようになるのでこれはこれでいいのかもしれませんが…

フィールドはエリアごとに分けられていて、ところどころに錬金素材を採取できるポイントが用意されています。
錬金しない人にとっては必要ないですが、これは結構探索する楽しみができていい感じです。
ランダムエンカウントからシンボルエンカウントに変わって、敵を選びやすくなったのも良い点。
強くなると敵が逃げてくれるので、雑魚とのめんどくさい戦闘を避けられるのも良い。
ただ、どこまでも追尾してくる敵(しかも主人公より微妙に速い)がいるのがむかつく。一定距離であきらめろよって感じ。

ネットワーク面ではwifiを利用したお店やクエスト配信に、すれ違いによるキャラと宝の地図の交換、ワイヤレス通信でのマルチプレイなど、DSならではの機能はしっかり使っている感じです。
個人的にはランダムマッチングだけでもいいからwifiでのマルチプレイがほしかった。DSの初代FFCCもそうだけど、中高生以下じゃないとわざわざDS持ち寄って遊ぶ機会なんてないわけで、
社会人ゲーマーの大多数は淋しい思いで一人プレイをしてるわけです。マルチプレイを売りにするならこれくらいは普通にやってほしかった。
どんどん低年齢向けになっていってる感がありますが、実際買って遊んでる層は社会人も全然多いわけで、ターゲットにされている年齢層はこんなのよりもっと興味をひかれるものが多いはず。
ポケモンと同じく子供に大人気になってほしいと考えているようですが、それでも昔からのファンや社会人ゲーマーのことは切り捨てないでゲームを作ってほしいと願います。

他の不満点としては、
・すれ違い通信で一度に3人までしか呼べないのは少なすぎる。いちいちチェックして、埋まったらやり直すというのが面倒。
・フィールド移動のときはもうちょっと視点を遠くしてほしかった。進行してる道を遮るように敵が沸くので、こちらが気付いて避ける前に敵に見つかったりするのはイライラ。
・個人的に職業はもう少し多くても良かった気がする。ハード的な限界とかバランスもあると思いますが…
・容量の都合か開発の都合かわかりませんが仕様を削られているのが所々見られるのが残念。
ダンジョンの仕掛けが全くないのは何故?船の甲板に行けるのに結局最後まで人が誰も乗ってなかったりと怪しい点が多すぎる。

セーブが一つなのと、カジノがない件については特になんとも思いませんが、不満に思う人は多いようです。

全体的なクオリティとしては申し分ないんですが、やっぱり超有名ブランドのナンバリングタイトルなだけに前作より大幅に制約のできてしまうDSへ出したのは良い選択とは思えません。
しかも発表当初はアクションRPGになっていたわけで、まあむしろそっちのほうが今より面白そうだったりしましたけど、さすがにWiiで出すべきでしょう。
なんかキャバクラがどうのこうのとかWDがポケモンうんたらとかいろいろな話を聞きますが、このままでいいのかスクエニは… 


4項目・最高25点で採点。

評価項目点数
■グラフィック20点3Dモデリングは素晴らしいで賞
■サウンド18点ドラクエらしさはあるが、あまり盛り上がらないで賞
■操作性23点良く作られていて不満はないで賞
■システム22点やりこみ要素満載で遊びがいがあるで賞

合計:83点

タイトル:

ドラゴンクエストIX 星空の守り人 

機種:

DS

ジャンル:

RPG

発売日:

2009年7月11日

希望小売価格:

5,980円

プレイ人数:

1人(ワイヤレスプレイ2〜4人)

公式サイト

ドラゴンクエストIX 星空の守り人 公式サイト
http://www.dqix.jp/top.html

販売元

SQUARE ENIX
http://www.square-enix.com/jp/

開発元

SQUARE ENIX
http://www.square-enix.com/jp/


アイフォーン

  • 2009/07/15(水) 12:58:47

近いうちにiphoneのゲーム配信ができるようになるかもしれません。
これでもう配信できないハードは携帯電話だけになりそうですねぇ

レビュー「初音ミク -Project DIVA-」 87点

  • 2009/07/10(金) 01:52:07



CDが出るたびランキングに載ったりして大人気の初音ミクですが、ゲームのほうも順調な売り上げを見せているようです。
初日4万本で品薄続きだったので買う機会逃した人もいるんじゃないかと思うと少し残念です。僕としてはこのまま20〜25万本くらいまでいくんじゃないかと思います。

とりあえず全曲出してエンディングまでいけたのでレビューしたいと思います。

このゲームはいわゆる音ゲーというジャンルになりますが、あまり難しくなく、最初は押すタイミングに困りますが慣れると音ゲーが不慣れな方でも簡単にプレイできるのが良い。

タイミング良くボタンを押していくことでコンボとなり、スコアが増えていき、スコアを一定以上ためて曲終了まで続けるとクリアとなり、新しい曲がアンロックされていくといったシステム。
プレイ中にチャンスタイムという、スコアが爆発的に伸びる時間があり、いかにそこでスコアをためられるかが一番重要となります。
そこだけ上手くやれれば、他が全然だめでも問題ないというのはちょっとどうかなーと思います。

プレイ中のPVはミクが動きまくって見てて面白い。鑑賞モードもあるので、一息つきたいときに眺めるのが楽しい。
でも、そのせいもあってボタンが見えづらかったり、一部のシーンでは処理落ち(fpsが落ちる)も出たりと音ゲーとしては結構痛い部分が出てしまうのが残念。
PVを少し暗めにできる設定とかあるとよかったと思います。

やりこみ要素としては、モジュールというお着替え要素やミクルームで飾れるオブジェクトなどがあります。
特定の曲で一定数以上のコンボやスコアをたたき出すことで新しいモジュールが手に入り、服装以外に、他のボーカロイドキャラがアンロックされたりとニコ厨歓喜な仕様となっています。
モジュールはともかく、ミクルームはただ見てるだけなので正直全然面白くない。
もうちょっと何かしらの要素があってもよかったんじゃないかなぁと思いました。

そのほかにはエディットモードという、自分で用意したmp3を使って音ゲーを作れてしまうというモードがあります。
これは結構しっかりと作られていて、口パクや服装・表情、カメラワークまでバッチリ作りこむことができます。
ただ、PSP内で作れるということもあり、どうしてもできることに限界があります。
モデルが1種類しか使えなかったり、1つのエディットで使えるモーション数が制限されていたり、なんでも自由に、というわけにはいかないのが残念。
とはいえ作りようによってはかなり良い作品ができると思います。
すでにニコニコ動画ではいくつものエディット作品が投稿されていますので、ぜひ一度見てみるとよいでしょう。

次回作はぜひ、がくっぽいどやめぐっぽいども出れるといいですね。
PS3でも出してほしいけど、ちょっと無理があるかな…
DLCで拡張とかできるとアイマス並に人気になると思うんですけどねぇ。

4項目・最高25点で採点。

評価項目点数
■グラフィック22点ミクちゃんかわいいよぉハァハァ…
■サウンド24点どれもこれも素晴らしい曲ばかりで賞
■操作性20点特に不満はないで賞
■システム21点おまけ要素が豊富で長く楽しめるで賞

合計:87点

タイトル:

初音ミク -Project DIVA-

機種:

PSP

ジャンル:

リズムアクション

発売日:

2009年7月2日

希望小売価格:

6,090円

プレイ人数:

1人

公式サイト

初音ミク -Project DIVA-
http://miku.sega.jp/

販売元

株式会社セガ
http://sega.jp/

開発元

株式会社セガ
http://sega.jp/