レビュー「初音ミク -Project DIVA-」 87点

  • 2009/07/10(金) 01:52:07



CDが出るたびランキングに載ったりして大人気の初音ミクですが、ゲームのほうも順調な売り上げを見せているようです。
初日4万本で品薄続きだったので買う機会逃した人もいるんじゃないかと思うと少し残念です。僕としてはこのまま20〜25万本くらいまでいくんじゃないかと思います。

とりあえず全曲出してエンディングまでいけたのでレビューしたいと思います。

このゲームはいわゆる音ゲーというジャンルになりますが、あまり難しくなく、最初は押すタイミングに困りますが慣れると音ゲーが不慣れな方でも簡単にプレイできるのが良い。

タイミング良くボタンを押していくことでコンボとなり、スコアが増えていき、スコアを一定以上ためて曲終了まで続けるとクリアとなり、新しい曲がアンロックされていくといったシステム。
プレイ中にチャンスタイムという、スコアが爆発的に伸びる時間があり、いかにそこでスコアをためられるかが一番重要となります。
そこだけ上手くやれれば、他が全然だめでも問題ないというのはちょっとどうかなーと思います。

プレイ中のPVはミクが動きまくって見てて面白い。鑑賞モードもあるので、一息つきたいときに眺めるのが楽しい。
でも、そのせいもあってボタンが見えづらかったり、一部のシーンでは処理落ち(fpsが落ちる)も出たりと音ゲーとしては結構痛い部分が出てしまうのが残念。
PVを少し暗めにできる設定とかあるとよかったと思います。

やりこみ要素としては、モジュールというお着替え要素やミクルームで飾れるオブジェクトなどがあります。
特定の曲で一定数以上のコンボやスコアをたたき出すことで新しいモジュールが手に入り、服装以外に、他のボーカロイドキャラがアンロックされたりとニコ厨歓喜な仕様となっています。
モジュールはともかく、ミクルームはただ見てるだけなので正直全然面白くない。
もうちょっと何かしらの要素があってもよかったんじゃないかなぁと思いました。

そのほかにはエディットモードという、自分で用意したmp3を使って音ゲーを作れてしまうというモードがあります。
これは結構しっかりと作られていて、口パクや服装・表情、カメラワークまでバッチリ作りこむことができます。
ただ、PSP内で作れるということもあり、どうしてもできることに限界があります。
モデルが1種類しか使えなかったり、1つのエディットで使えるモーション数が制限されていたり、なんでも自由に、というわけにはいかないのが残念。
とはいえ作りようによってはかなり良い作品ができると思います。
すでにニコニコ動画ではいくつものエディット作品が投稿されていますので、ぜひ一度見てみるとよいでしょう。

次回作はぜひ、がくっぽいどやめぐっぽいども出れるといいですね。
PS3でも出してほしいけど、ちょっと無理があるかな…
DLCで拡張とかできるとアイマス並に人気になると思うんですけどねぇ。

4項目・最高25点で採点。

評価項目点数
■グラフィック22点ミクちゃんかわいいよぉハァハァ…
■サウンド24点どれもこれも素晴らしい曲ばかりで賞
■操作性20点特に不満はないで賞
■システム21点おまけ要素が豊富で長く楽しめるで賞

合計:87点

タイトル:

初音ミク -Project DIVA-

機種:

PSP

ジャンル:

リズムアクション

発売日:

2009年7月2日

希望小売価格:

6,090円

プレイ人数:

1人

公式サイト

初音ミク -Project DIVA-
http://miku.sega.jp/

販売元

株式会社セガ
http://sega.jp/

開発元

株式会社セガ
http://sega.jp/