体験会レビュー

  • 2009/03/21(土) 12:54:22

咳と鼻水が止まらない…
花粉症なのか知らないですけど、今までかかった事なかったので困ったものです…

さて、10日の記事にも書いた体験会ですが、行ってまいりました。
でも、日曜日はものすげぇ寝てしまったので七魂だけは行けませんでした。

体験してきたのは、
「初音ミク -Project DIVA-」
「バーチャロン オラトリオ・タングラム」
「朧村正」
の3つです。

セガのイベントが10時からだったので、まずはそちらに行きました。
場所は東京ファッションタウンビルという、東京ビックサイトの近くにある大きな建物です。

10時10分頃に会場に着きましたが、人が全くいない。
まあ天候のせいもあるんですが、本当にやってるのか?と疑ってしまうほどに静かでした。
10時30分から初音ミクのイベントでしたが、まだ時間があるのでその間に初音ミクをプレイしようと思い、体験コーナーに向かいました。

人がいねぇ!

午後にVF5のイベントがあるからなのか、VF5R体験コーナーは結構人がいるのですが、それ以外はガラガラな状態。
とりあえず初音ミクのところでプレイ。
きれいなお姉さんに操作の説明を受けて、まずはコスチュームを選ぶことに。
いろいろあったのですが、ここはやはり戦場のヴァルキュリアのコスチュームを選ぶことにしました。
こんな格好です。
コスチュームチェンジは結構ロード時間がかかっていて、これはなんとか短くしてもらいたいところです。

いよいよプレイ。
言い忘れましたが、これはリズムアクションゲームです。
ビートマニアやDDRのようなものですが、それらよりは簡単にプレイできます。
4つほど曲を選べたのですが、唯一知ってた曲「ワールドイズマイン」を選択。
ここでまた少し長いロードが入ります。

音楽がスタートすると、ミクが踊り始めます。曲ごとにステージも踊りも全く違うそうなので、見てるだけでも楽しめそうです。
画面内に□や×のマークが現れ、画面外から現れる同様のマークが重なった時に、対応したボタンを押します。
どのボタンを押せばいいかがすぐわかるので、ボタン押しが苦手な僕でもすぐに慣れることができました。
当然ですが、曲を知ってるとより簡単だと思います。
ミクの踊りはかなり滑らかで、これでもかというくらいオーバーな動きなので最初はちょっと違和感を感じるのですが、まあこれくらいのほうがビジュアル的にはいいのかなーと思います。
ステージもかなり作りこんであって、曲によってはダンスではなくPVのような感じのものもあるようです。

曲が終わると、スコアが表示されます。
初プレイでかなりいいスコアがとれたので、結構簡単な曲だったのかもしれません。
収録曲が39曲と、それだけでも結構ボリュームがあるのですが、MP3ファイルを使って自分でエディットできる機能も載せるそうで、ニコ厨歓喜な仕様となっています。
発売後はニコニコ動画にアップされまくるのは明白ですねぇ。
気になる発売日は7月2日ともうちょっと先ですが、プレイするのが楽しみなゲームです。
もう旬が過ぎたとか言われてますが、最近でもオリコンウィークリー4位になるなど、まだまだ需要はあると思います。

改善してほしいところは、やっぱりロードですね。せめてコスチュームチェンジくらいはスムーズにやりたいところです。

ちなみに初音ミクのイベントは、前列の人が濃い人ばっかりだったという記憶しかありませんでした。

オラタンは…操作がイマイチであんまりおもしろくなかったです。
前作好きにしか需要はなさそうですねぇ

で、次は朧村正の体験会に行きました。

なんというか、動画で見たまんまの面白さというか、グラフィック以外で特に特筆するべき点もなく、かといってそれほど悪い点もないような感じです。
でもコントローラーの操作はちょっとやりづらい感じがしました。
見た目だけは評価できるかと思います。発売日がラスレムと被っているので買いませんが、アクションゲーム好きであれば買ってもいいレベルだと思います。




いつもamazonで買ってくださっている方ありがとうございます!
前月に比べてかなり良い感じになってます。
そろそろ何を買おうか決めますかねぇ…

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事に対するコメント

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する