北斗無双プレミアム先行体験会に行ってきたでござるの巻

  • 2010/03/04(木) 07:21:19


あまり興味がなかったので 忘れかけていましたが、体験会に行ってきました。
画像は展示物のものしかありませんが、プレイの感想とか書いています。
北斗の拳の事は全然知りませんのでそのつもりで見てください。

イベント会場は、階は違いますがシューティングフェスタと同じベルサール秋葉原で行われました。

人数は結構まばらで、20人〜30人程度。
もともと160人の募集で2回に分けて行われるため、本来なら80人くらい集まっているハズなのですが…

イベントが始まり、プロデューサーの鯉沼さんが登場し、
まずはPVを見せつけられます。
これ。


そして、北斗無双のことについてペラペラと語りだします。

覚えている内容は、ハートと無法者は有料DLCで配信ということくらい。

次に、発売記念にビデオレターをいただきましたよってことで、
主題歌を歌っている谷村奈南さん、原作の原哲夫さんが北斗無双についてペラペラ。
二人ともしきりに左下に目がいってて、ああカンペ見てるんだなぁと思いました。

その後ディレクターが登場し、今回の体験プレイについて実機で操作しながら鯉沼さんが解説してくれました。
ディレクターは操作するだけで挨拶以外何も喋らなかったのでちょっと寂しそうでした。

今回操作できるのはケンシロウとレイの二人で、操作は今までの無双と同じような感じ。
R2ボタンで敵をつかんで殴ったり放り投げたり、
R1ボタンで緊急回避みたいなのができるようになってました。
キャラによってタイプが違うようで、ケンシロウは北斗タイプ、レイは南斗タイプと書いてありました。

モードは伝説編と幻闘編という二つのモードがあり、伝説編は原作に忠実なシナリオが、
幻闘編はオリジナルのシナリオが展開されていくようです。

伝説編はアクションアドベンチャーのようなものになっていて、罠とかが張り巡らされている一本道(脇道に行くとアイテムとか落ちてる)のマップを進んでいくと行った感じ。
幻闘編は陣取りゲームのような感じで、拠点を守っている敵を倒す事で制圧できます。今までの無双のように勝利条件を達成すればクリアできるようです。

体験版の説明が終わり、隣の部屋へ移動しいよいよ体験プレイ開始。
僕は360版の当選なので、Xbox360でプレイ。
どうでもいいですが、先ほどの体験版の説明にはPS3版が使われていました。

まずは伝説編をプレイ。
操作キャラは南斗タイプであるレイを使ってみました。
南斗タイプは素早い動きが特徴で、ヒョウ!とか言いながら攻撃します。
また、敵がカウンター状態か気絶状態になると、少しの間スローモーションになり、ボタン指示が出現します。
そしてボタン指示表示中にそのボタンを押すと、画面の色が変わり、一定時間強化状態で攻撃できるようになるようです。
ボタン指示が消えるのは結構遅いので、バリバリ発動できました。

進めていくと、壁から針が飛び出してきたり坂の上から岩石が転がってきたり壁をよじ登ったりと、
まあアクションアドベンチャーと呼べなくもないような展開が続きます。
針はダッシュで回避、岩石は緊急回避で避けながら進むんですが、
壁のよじ登りがかなりやっつけな感じになっていて、
斜め移動できないわ移動できる範囲がわかりづらいわ動きが情けないわで
別になくてもいいんじゃないかなぁ…と思いました。
そんな感じで進んでいったところで10分経過し終了。
正直あんまり面白くなかったです。

次は幻闘編をプレイ。
今度は北斗タイプのケンシロウを使いました。
北斗タイプは特に特徴のないオーソドックスな操作感で、南斗タイプのようなボタン指示なども出ません。
ケンシロウらしい?パンチ連打やキック連打が気持ちいいです。
戦いやすいキャラですが、個人的には南斗タイプの方がいいかも。
幻闘編は先ほども書きましたが陣取りゲームのような感じで、ブレイドストームと似ていてリーダー格みたいな敵を何人か倒すことで陣地制圧になります。
体験プレイしたマップでは3陣営が争っていました。
意外と敵が攻めてくるので別の所を攻めている間に制圧されたりというのが何度かあり、きちっと倒していかないとあとで囲まれたりするかもしれません。

ハートのようなデブキャラや体の大きいボス的なキャラは肉壁ゲージみたいなのがあり、攻撃しまくってゲージをなくさないとダメージを与えられないという仕様。
ゲージを全部減らしても一定時間後にゲージが復活するので、一気に倒さないと無敵攻撃してきたりとめんどくさいです。
こういう敵はケンシロウのような連続パンチとかがかなり有効でした。

で、何度かボスを倒したところで10分経過し終了。
幻闘編はなかなか面白かったです。


全体的な感想としては、微妙な点はありますがファン向けの作品としては十分かなぁといった感じ。

グラフィックはイマイチでした。
ジャギだらけだし、操作キャラだけがテカテカしてて違和感があります。
ブラーのかけすぎなのか、カメラを動かしたときに周りを把握しづらいのもダメです。
多数のキャラが登場するので処理落ちを考慮しての事なんだとは思いますが、
慣れるまでは気になるかもしれません。
ワラワラ感のある場面は少なかったです。

操作に関しては、肉弾戦なのでどうしてもリーチの短さが気になりました。
もちろんボタン操作次第で範囲攻撃や遠距離まで届く攻撃がありますが…

音楽はPVを見ればわかると思いますが、従来の無双シリーズを彷彿とさせる感じ。
ボイスに関しては原作すらよく知らないのでどうなのかよくわかりません。

ロード時間はちょい長めです。


プレイ終了後は展示物を撮影してアンケートを書いておみやげをもらって退場。

こちらはポスター。これの他にキャラごとに何枚もありました。


ケンシロウの等身大フィギュア。でかいです。


トレジャーボックスについてくる時計。声が出ます。


このサイン色紙は今回の体験会に参加して、アンケート書く際に応募した人1名にプレゼントされるそうです。もちろん応募しました。


コラボのポッカ缶コーヒー。



そして、おみやげをもらいました。


中身はコラボの缶コーヒー2本とアルミボトル。

飲みましたが、当然普通のコーヒーでした。

アルミボトルは使わないなぁ…



こんな感じでした。
僕はちょっと買うには至りませんでしたが、北斗好きなら買っても大丈夫かと思います。

また何か体験会があったらレポートします。





おまけ:体験会のアンケート


おわり

この記事に対するコメント

まこ8

字が汚いですねぇ

感想乙です
予想どおりの糞ゲー感ですなぁ

  • 投稿者: boss
  • URL
  • 2010/03/04(木) 07:50:38
  • [編集]

後3週間ほどで発売ですが、ガッカリゲーの予感がひしひしと
原作再現も期待できそうにないです
プレイアブルキャラクターのハートやモヒカンが有料DLC、有料ステージも予定と非常にガンダム戦記臭がします

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する