レビュー「ミラーズエッジ」 81点

  • 2009/04/21(火) 00:03:55



眩しく感じるほど真っ青な青空と白いビル、そしてアクションゲームとしては珍しい一人称視点ということで何かと話題になったミラーズエッジですが、プレイしてみるとやはりそのグラフィックにまず驚かされます。 

ため息が出るほど澄み渡った青空の下でビルの上を飛びまくる爽快感は、このゲームならではといえるでしょう。
また、色を単調にして見分けを付きやすくしているのも良い点です。
ただ、自由に動き回れるように見えても、実際は一本道なのが残念。
まあそうしないと先に進まないのかもしれないですが…

音楽は全体的に聞いてて良いと感じました。
エンディングの曲はかなり良い曲です。

銃撃戦はちょっとイマイチな感じ。
格闘はまだいいとしても、後半になるにつれめんどうな銃撃戦が多くなって嫌になります。
逆にないほうが良かったかな・・

次の場所へ進むためのヒントが中途半端なのもストレスがたまります。
大抵の場所は赤くなっているオブジェクトに対して何らかのアクションを取れば先に進めるようになっているのですが、そういったのが出てこない場所がいくつかあって、そこで時間を食ったりします。
もうちょっとアシスト的なものがあればよかったかなーと思います。

あとは、一人称視点ならではですが、着地点が分かりづらかったりうまく視点が動かせなかったりと少し不満が目立つ感じではありますが、全体的にスムーズに進めることができますし、うまく操作できた時の気持ち良さがたまらなくいい感じです。

あまり売上的によろしくなかったのか少し投げ売りな店もちらほらありますが、クセはあれども全然楽しめる出来だと思います。


4項目・最高25点で採点。

評価項目点数
■グラフィック23点スカッと爽やかな青空で賞
■サウンド21点軽快な音楽で飽きないで賞
■操作性19点上手にプレイできた時の快感がたまらないで賞
■システム18点本編以外でもいろいろと長く楽しめるで賞

合計:81点

タイトル:

ミラーズエッジ

機種:

PS3/Xbox360/PC

ジャンル:

一人称アクションアドベンチャー

発売日:

2008年12月11日

希望小売価格:

7,665円

プレイ人数:

1人

公式サイト

ミラーズエッジ
http://mirrorsedge.jp/index.html

販売元

EA Japan
http://www.eajapan.co.jp/

開発元

EA DICE
http://www.dice.se/


クラン戦

  • 2009/04/20(月) 01:56:49

クラン戦の結果ですが、

2位をとることができました!

4チームでやったのですが、1試合目は常時優勢といった感じで勝つことができましたが
決勝戦ではものすごい連携のとれたクランに全く歯が立たず、惨敗という結果になりました。

とはいえ2位という結果になり、ポイントも増え、なにより楽しめたので良かったと思います。

今週は日本語版も出るので日本鯖でバンバンやっていきたいと思います。
クラン戦もどんどんやっていく予定です。
また、似非さんやマツケンさんもクラン戦のスケジュールを組めるので、自分がいない時はそちらに頼んでください。
少人数であれば結構すぐにクラン戦ができる仕様なので、どんどんやっていきましょう。

今回久しぶりにやったのですっかり腕が鈍ってしまっていたので、しばらくは頻繁にプレイしようと思ってます。


あと、ズルズル遅れていますがミラーズとかのレビューは火曜日以降に更新していきます…

クラン戦!

  • 2009/04/14(火) 22:26:59

クラン戦やります!
日曜日、19日の夜(20:30)予定です。



が、たぶんクランがどこも参加しなくて終了になる見込みです。



最大12人の4クランによるトーナメントを申請したんですが、日本語で書いた上多人数のトーナメントは人気がないようです。
ので、集まらなかった場合は少人数で申請まだ受け付けてる所に参加しようと思っています。

少人数ですので参加できない方もいるかと思いますが、オフィサーを増やしましたので、その方らと一緒に自由にクラン戦とか楽しんでください。

当日でもすぐに対戦できるやつが多いので、一度やってみましょう。

レビュー「朧村正」 87点

  • 2009/04/12(日) 14:33:03



まず最初に目につくのが、作りこまれた独特なグラフィックです。 
手を抜いてると感じさせない滑らかな動きで、作り手の努力が伝わってきます。
読み込みもほとんどないといってもいいレベルで、ストレスを感じさせません。

戦闘はシンプルで、基本的に攻撃ボタンの連打でどんどん進めます。
無双モードと修羅モードがあり、修羅モードでは敵が強くなってるほか、正面でないと刀を使って弾く事ができなくなるので、考えて動かないとすぐに負けてしまいます。
この難易度設定がいつでも自由に切り替えできるというのも素晴らしい点です。

操作性に関しては、慣れてしまえば全く不満はなくなります。
ストーリーはフルボイスで良いのですが、終わり方が個人的に納得いかない感じかなぁと思います。

食事シーンは無駄に力が入っていて、某セガのゲームより見ごたえがあります。
見てるだけでお腹が空いてきます…

ボスの数も多く、当然ですがボスによって戦い方も全然変わってくるので戦い甲斐があります。
また後半になると何度も挑戦できるようになってたりするのは良い点です。

音楽はかなり良い。
通常時に流れる音楽から戦闘時の音楽への切り替わり方が面白く、音楽が常に途切れない作りは素晴らしいです。

不満点としては、
・全体のマップの広さに比べ、背景の使い回しがとんでもなく多すぎる。
・移動がとんでもなくめんどくさい。行ったことのある神社に自由に行けるアイテムがあればよかった。
・敵の数もかなり少なく、後半になるほど戦闘が単調になる。
・刀が太刀か大太刀しかなく、せっかく数が豊富なのに他の種類もあると良かった。

全体的な作りはとても丁寧で、よく考えて作っているのが感じられます。
ハードがWiiということであまり満足できない出来だと思っていたのですが、思った以上にしっかりと作ってあり、Wiiのゲームとしては久々に満足のできるゲームが出たのではないかと思います。
購入をためらっていた方も、ぜひやってみてください。


4項目・最高25点で採点。

評価項目点数
■グラフィック24点見ごたえのある素晴らしいグラフィックで賞
■サウンド21点雰囲気があり、切り替え方もうまいで賞
■操作性22点ストレスの感じない快適なプレイができるで賞
■システム20点見所はないが、とても丁寧な作りで賞

合計:87点

タイトル:

朧村正

機種:

Wii

ジャンル:

絢爛絵巻風アクションRPG

発売日:

2009年4月9日

希望小売価格:

7,140円

プレイ人数:

1人

公式サイト

朧村正
http://www.mmv.co.jp/special/game/wii/oboromuramasa/

販売元

マーベラスエンターテイメント
http://www.mmv.co.jp/game/

開発元

ヴァニラウェア有限会社
http://vanillaware.co.jp/


クラン戦

  • 2009/04/07(火) 00:38:09

とりあえず日本での発売前に一度、今週か来週の土曜日夜あたりにクラン戦をやってみたいと思います。
できれば今週やりたいと思ってますが、まだ詳細がわからないため人数次第ではできないかもしれません。

あと、クラン参加希望したけどまた誘われてないぞって人は、もう一度PSNでメールかスレで教えていただけると、7日中には誘います。

詳細が決まったらまたここで連絡します。